トップ «前の日記(2007年07月18日) 最新 次の日記(2007年07月20日)» 編集

としまる日記@島根ハーネスの会


2007年07月19日 ライトハウスライブラリ主催視覚障害者パソコン中級講習会 [長年日記]

_ ライトハウスライブラリ主催視覚障害者パソコン中級講習会

ライトハウスライブラリー主催のららフェスタも先日無事終了しました。

_ ライトハウスライブラリ主催視覚障害者パソコン中級講習会

平成19年度 第2回 パソコン中級講習会が7月29日の日曜日に開催されます。

私達パソコンボランティアが交代で 講師とサブ講師のお手伝いをします。 

視角障害者パソコン中級講習会は、その名のとおり、視覚障害をお持ちの方で、パソコンの基本的な操作が出来る方を対象としていますが、 サブ講師と受講されます方とは1隊

1でお教えしますので とても楽しく講習を受ける事ができます。

押収会に会わせて 私達 講師ボランティアは 来週講習会をスムーズに行うための、講師の講習会のための講師の方の打合会が開催されますが、 本番そのままの緊張感を持って 講習をされ、

サブ講師は講師の説明を聞きながら パソコンを操作します。

_ 日時

2007年7月29日(日曜日) 午前10時から午後3時まで(午前のみ、午後のみの参加も受け付けておられます。

場所

ライトハウスライブラリー

_ 内容

午前:合同講習「バックアップやメンテナンス(パソコンのメンテナンスやマイメール2のバックアップについて解説します」

午後開催されますよろず相談会は個人の方のご質問をお聞きし適切な開設をします。

参加費

500円

その他

お弁当希望の方は、500円で申し受けますが、 すでに 講習会に参加の申し込みは締め切られました。

たくさんの皆様がお申し込みをされたと思います。 パソコン講習会は パソコンの講習だけでなく 普段メーリングリストで話し合っているみなさんとお会いし直接お話をするわけですから オ

フ会です。 交流会としてとてもすばらしい 情報交換の社交の場ではないでしょうか!

メーリングリストやメールの利用は情報の共有として、とても便利ですが、 送信をされる方と複数の受信をされる方。 メールは一方通行で おもわぬ誤解を招くおそれもありますが、 人があ

つまり会話をする事は 双方向でもあり、会話によって新しい夢や希望が生まれてくるのではないでしょうか?

私達は人間です。 やっぱり 会話し 話し合うことはすばらしい事ではないかなと思います。

視覚障害者中級パソコン講習会は もう5年以上続いています。 県内各地で出向いて雪講習会をした事もありました。 それは、 やっぱり 出会い 会話し 明るい未来を築くためです。

同じ障害を持つ お互いが助け合い 勉強し合い 一緒に伸びる! 

パソコンボランティア講師の皆様は 私もそうですが、 同じ障害を持つ方が同じ障害を持っておられる方に対して サポートができます。

パソコン点訳をしておられるボランティアの皆様や 島根大学の学生さんもパソコンボランティアのお手伝いをしてくださっています。 とても感謝しています。

皆様の 援助があり、 ご協力があり、 講習会が進められます。

パソコンボランティアに興味がありましたら ぜひ ご一報ください。

視覚障害だけでなく 聴覚に障害をお持ちの皆様 肢体に障害をお持ちの皆様 パソコンボランティアを募っておられます。

また、島根県では 障害者パソコンボランティア講師の為の講習会も本年度 石見と松江で開催されるとお聞きしています。 情報がありしだい、日記に書きたいと思っています。

_ また、 私達 プロジェクトゆうあいでは 触覚ディスプレィを利用した情報伝達。 触覚コンテンツの製作も 

線を使って絵を描くわけですが、 わたし!ヨンコマ漫画みたいなと思っていますし、 皆様が描かれた絵を 触覚ディスプレィで触ってみたいなと思っています。 そちらも ボランティアとても嬉しいです。 みなさまの方で、ご興味がありましたら、 プロジェクトゆうあい メールアドレス info@project-ui.com  ゆうあいへメール メールいただけましたら うれしいです。
[]

手作りのホームページです。としまるのホームページにようこそ

としまるのホームページへようこそ