トップ 追記

としまる日記@島根ハーネスの会


2020年01月28日 にっこり文庫にて [長年日記]

_ にっこり文庫にて

2週間ほど前になりますが、にっこり文庫にお邪魔したときの写真載せます。

_ 町の小さな図書館に、にっこり立ち寄り、ほっこりした時間を過ごしませんか!

にっこり文庫の開館は日曜日10時から16時。

火曜日、木曜日、13時から16時です。

_ 9号線沿い、竪町郵便局の西側2軒隣です。

畳もしいてあり、くつろぎながら本を読めます。

ボランティアのみなさんが持ち寄られた、おいしいごちそうやお菓子をいただきながらくつろぎました。

_ 写真は、にっこり文庫の様子とにっこり文庫の中のアラン君がダウンしている様子の写真です。

_ 三輪 利春&アラン


2020年01月27日 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」 [長年日記]

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

点字について学んでみよう!!

小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。

_ みなさんは、エレベーターやかいだんの手すり、洗濯機などについている点字に気がついたことはありますか?食事をするときに、ソースやジャム、とうふなどの入れものについている点字に気がついた人はいますか?

点字は、見えない人・見えにくい人がさわって読む文字です。みなさんが毎日目で文字を読んで、いろいろなことを知ったり、伝えたりするのと同じように、点字は見えない人・見えにくい人にとって大切な文字です。

みなさんも点字を覚えて、町の中にある点字を読んでみましょう。そしてどんなところに点字があるのか、どんなところに点字が必要なのか考えてみましょう。

また、町では見えない人・見えにくい人にどんな工夫がされているのか、どんな工夫が必要なのかも考えてみましょう。

_ 「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。

サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレス

http://www.tenji-naiiv.net/ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレス です。 パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。

_ 三輪 利春&アラン


2020年01月25日 天神川の白鳥 [長年日記]

_ 身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために!医療機関向け受け入れマニュアル〜医療機関に考慮していただきたいこと|厚生労働省

_ 厚生労働省のページでは、資料も豊富に用意されています。

医療機関向けでは

_ 医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK[PDF形式:2,599KB]

医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK[TXT形式:8KB]

身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために 〜医療機関に考慮していただきたいこと〜[PDF形式:1,070KB]

身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために 〜医療機関に考慮していただきたいこと〜[TXT形式:25KB]などが用意されています。

_ 補助犬受け入れにつきまして、ご理解いただきどうぞ宜しくお願いいたします。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

_ 身体障害者補助犬 |厚生労働省のホームページです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hojoken/index.html 身体障害者補助犬 |厚生労働省 です。

_ 厚生労働省作成の医療機関向け受け入れマニュアルをご紹介します。

身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために - 厚生労働省 〜医療機関に考慮していただきたいこと〜 pdfファイルでダウンロード形式です。 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000177003.pdf 身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために - 厚生労働省 〜医療機関に考慮していただきたいこと です。

_ また、医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK[PDF形式:2,599KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000537940.pdf また、医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK[PDF形式:2,599KB] です。

_ 三輪 利春&アラン

_ 天神川の白鳥

少し古い写真ですがのせます。

昨年12月22日に鳥取県の日南町で、生涯学習講座(にちなん町民大学)が開催され出かけました。

帰りは特急八雲に乗車して帰りましたが、JR松江駅南口から南に向かって約徒歩20分のところに家があり、テクテク歩いて帰りました。

_ 途中天神川で白鳥さんたちが泳いでいるので写真を2枚写しました。

白鳥さんたちが気持ち良く6羽泳いでいました。

_ 三輪 利春&アラン


2020年01月20日 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 [長年日記]

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数

厚生労働省「身体障害者補助犬実働頭数(都道府県別)」より。

・盲導犬実働頭数は2019年3月31日現在、928頭です。

介助犬・聴導犬の実働頭数は2019年3月1日現在、介助犬65頭。聴導犬68頭です。

_ 島根県は2020年1月1日現在13頭の盲導犬が活躍しています。

_ 厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解るようになっていますが、2019年4月意向ページが停まっています。

厚生労働省の担当部署へ2019年10月中旬に直接電話でお聞きしましたところ、10月末にページに載せられるお話しを聞きましたが、再び12月に入って聞きましたところ、作業が遅れているとの事でした。まだページは変わっていません。

お話しの中で、今年から年2回ページで補助犬実働頭数を公開されることを聞きました。

また、ページを見ていたら、2018年度(2019年)3月1日の補助犬実働頭数に本年度の資料として盲導犬の実働頭数が載っていました。それが上記の数字です。

_ 厚生労働省 身体障害者補助犬実働頭数

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000165273.html 厚生労働省 身体障害者補助犬実働頭数 から 下記の平成30年度の3月のデータ(pdfファイル)の中に()資料の終わりの方に書かれていました。

_ 3月

https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000536558.pdf 3月 です。 ※ 盲導犬実働頭数については、(社福)日本盲人社会福祉施設協議会自立支援施設部会盲導犬委員会による年次報告書(2018年度)の値 

_ また、認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

http://www.gd-rengokai.jp/ 認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会 から 最新の刊行物から『盲導犬情報』 第23号に、もっと詳しく都道府県別 日本の補助犬実働頭数が記載されています。 ぜひご覧ください。

_ 『盲導犬情報』 第23号 | 認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

http://www.gd-rengokai.jp/publication/gdinfo/bn_23.html 『盲導犬情報』 第23号 | 認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会 です。

_ 三輪 利春&アラン


2020年01月18日 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和山陰)2020年冬号発刊 [長年日記]

_ 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和山陰)2020年冬号発刊

『てくてく日和・山陰』の第29号(2020年冬号)が完成しました。

今回は島根を少し飛び出して、山陰の小京都「萩・津和野」を特集しています。人力車を使った城下町散策など、風情のある旅のもようをリポートします。

また番外編として、昨年11月にゆうあいスタッフが参加した「金沢バリアフリーモニターツアー」の様子をご紹介します。

_ 山陰(および中国地方の一部)の道の駅、山陰の観光案内所を中心に配布しております。フリーペーパーですので、ぜひお手に取ってご覧ください。

_ また公式サイトでは、過去のバックナンバーのPDF版と、視覚障がい者用読み上げソフトに便利なテキスト版を掲載しております。

_ てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい

http://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/ てくてく日和山陰 ? 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい です。

_ 『てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光スポット・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする観光情報誌です。

_ プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のためのご支援をお願いしております。『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお申し込みいただいた方には、特典として本誌1年(4号)分をプロジェクトゆうあいよりお届けいたします。

また、広告を出していただける広告主様を募集しております。本誌は観光施設や旅行支援団体などを通じて、地元さらには全国各地に配布されます。

_ いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお問い合わせください。

_ 机の上にひろげた てくてく日和の画像、人力車に乗る女性と引き手のおじさん 金沢の古い街をあるく白杖や車いすの観光客の写真など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

_ 『てくてく日和・山陰』2020冬号できました!-プロジェクトゆうあいからのお知らせ

https://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/962 『てくてく日和・山陰』2020冬号できました!-プロジェクトゆうあいからのお知らせ です。

_ 三輪 利春&アラン


手作りのホームページです。としまるのホームページにようこそ

としまるのホームページへようこそ