トップ 追記

としまる日記@島根ハーネスの会


2021年10月24日 島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます!視覚障がい者の方でも走行を楽しむことができます! [長年日記]

_ 島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます!視覚障がい者の方でも走行を楽しむことができます!

島根県では2017年4月よりタンデム自転車で公道が走れるようになりました。

島根県視覚障害者福祉協会主催で視覚障害者タンデム自転車安全教室も開催されたり、2018年度からタンデム自転車体験会が毎年開催されています。

今年2021年3月21日に、タンデム自転車走行会が開催され、私も機持ちよい汗を書きました。

とても気持ち良かったです。

9月30日にもタンデム自転車走行会が開催されるので楽しみにしているところです。

_ さて、島根県道路交通法施行細則が改正され、平成29年4月1日から島根県内の道路でタンデム自転車に乗ることができるようになりました。

タンデム自転車に乗る際は、ヘルメットを着用し、安全な場所で十分練習するなど交通事故防止に努めましょう。

_ 下記のリンクからチラシ1、チラシ2をダウンロードする事ができます。

_ チラシ1に、視覚障がい者や脚力の弱い方でも走行を楽しむことができますと書かれています。

私も何度かイベントや旅行先でタンデム自転車に乗った事があります。とっても楽しかったです。

2017年4月以降、視覚障がい者のかたも島根県内の道路でタンデム自転車に乗ることができるようになりました。

詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

_ 島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます!

https://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/tandem_bicycle.html 島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます! です。

_ 三輪 利春&アラン


2021年10月22日 島根県:県内市町村へ通達。避難所開設にあたり、(身体障がい者補助犬の同伴の受け入れは義務づけられています。) [長年日記]

_ 島根県:県内市町村へ通達。避難所開設にあたり、(身体障がい者補助犬の同伴の受け入れは義務づけられています。)

島根県には現在12頭の盲導犬が活躍しています。

松江市に7頭、奥出雲町に1頭、出雲市に1頭、江津市に1頭、邑南町に1頭。浜田市に1頭です。

_ 地震による災害だけで無く、今後台風の大型化や、線状降水帯など大規模な大雨による災害など、どこに起きるか解らない時代になってきました。

_ 私達補助犬と一緒に生活していて災害が起きた時に、避難所で同伴拒否を承ける事もたくさん有りました。

_ 災害が起きてから避難所に行って、拒否を承ける事はつらいです。

_ 今年の梅雨前線による豪雨も大雨の日が続きましたし、台風10号の影響で豪雨の日が長くつずき真下。

_ 2021年6月23日島根県の福祉課を通じて担当部署へメールで補助犬同伴での緊急災害時避難所で補助犬同伴で拒否が起きないよう御願いをしました。

同様に松江市へも要望しました。松江市にはすぐ近くに原子力発電所があります。原発事故が起きたら、地区によって異なりますが、私の住んでいる所は、益田市にバスに乗り移動します。バスに乗るのにも拒否が起きたらいけません。それらも含めて松江市へ要望しました。こちらもご理解いただきました。

_ 7月7日、島根県より県内市町村の担当部署へ文書で通達されました。

また、下記の党利ホームページにも記載いただきました。

_ その後、9月2日に島根県の担当部署にお聞きしました。

6月16日に厚生労働省から全国の都道府県や市町村の障害保健福祉主管部(局)あてに通達文書が贈られたそうです。

_ 下記、島根県のページから

身体障がい者補助犬の同伴の受け入れは義務づけられています

身体障がい者補助犬とは、目や耳や手足に障がいのある方の生活をサポートする「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」のことで、「身体障害者補助犬法」に基づき、認定され、特別な訓練を受けています。なお、補助犬は障がいのある方のパートナーであり、ペットではありません。

また、補助犬の同伴については、「身体障害者補助犬法」で人が立ち入ることのできる様々な場所(公共施設、公共交通機関、飲食店、病院、宿泊施設など)で受け入れるよう義務づけられています。

つきましては、避難場所及び避難所においても、身体障がい者補助犬の同伴について、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

リンクで、参考:身体障がい者補助犬について(障がい者福祉課ホームページ)が載せられています。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

_ 島根県:災害時の避難と避難所での過ごし方について(トップ / 防災・安全 / 防災・防犯 / 防災 / 防災関係資料)

https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/bousai/bousai/bosai_shiryo/hinannsho.html?site=sp 島根県:災害時の避難と避難所での過ごし方について(トップ / 防災・安全 / 防災・防犯 / 防災 / 防災関係資料) です。 以上です。

_ 三輪 利春&アラン


2021年10月20日 音声ガイド付きダンス映像作品「或る椅子の、つぶやき 全編」 [長年日記]

_ 音声ガイド付きダンス映像作品「或る椅子の、つぶやき 全編」

島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクトのフェイスブックページからご紹介します。

_ 2021年3月3日から7日間にわたって公開されてきたダンス映像作品短編集「或る椅子の、つぶやき」が3月10日の日に全編として纏められ公開されました。

_ 短編が一冊の本になるように、7作品をまとめて公開されました。

続けて観ると、この映像の中の空気がぐんと濃くなったよう。

この世界観をお楽しみください。

_ 公開した作品は、

引き続き島根県民会館のyoutubeチャンネルで公開をしておりますので、

何度でもご覧ください^^

お気に入りの作品をまわりの方におすすめいただけたらうれしいです。

ダンス映像作品短編集「或る椅子の、つぶやき」全編

_ <音声ガイドなし版>

https://youtu.be/oQLn4iwi7zc 音声ガイドなし版 です。
<音声ガイドあり版> https://youtu.be/tg9MEoEgQNU 音声ガイドあり版 です。

_ 今回音声ガイド版も制作しました!

目の不自由な方をモニターに招き、音声ガイド解説者の田中京子さんと共に検討し、収録しました。

ダンスを耳で聴くとは?

目の見え方、どれくらいどんなガイドが必要かは人それぞれ。

今後も検討を重ねていきますが、ぜひ聴いてみてください。

興味を持っていただけたら幸いです。

_ 島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクトのFacebookページもぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/simaneitp 島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクトのFacebookページ です。

_ 島根県民会館インクルーシブシアタープロジェクトのフェイスブックページが読みにくい方は、下のページにアクセスしてください。

私達視覚障害者がよく利用するフェースブックモバイル版のアドレスになります。 https://m.facebook.com/simaneitp/ 視覚障害者がよく利用するフェースブックモバイル版のアドレス です。 ※読みやすいように、モバイル版のページを貼り付けました。

_ <振付・演出> 田畑真希

<出演> (タバマ企画) 田畑真希、中村理、安岡あこ

(ビヨン・ド・タバニー) 安達愛、石飛俊明、香川侑也、川次響季、熊谷孝志、

黒見ひとみ、清水かおり、水谷宣子、高橋恵里、藤原杏夏、渡部栄子

<音楽> ハブヒロシ 多久和千絵 善財和也

<衣装> 中本淳子

<音声ガイド解説> 田中京子(Reading ACT)

<撮影・編集> 吾郷克彰

<制作> 公益財団法人 しまね文化振興財団(島根県民会館)

    島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクト

令和2年度文化庁委託事業 障害者による文化芸術活動推進事業

(文化芸術による共生社会の推進を含む)

_ 以上です。

三輪 利春&アラン


2021年10月18日 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について [長年日記]

_ 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について

島根県のホームページを見ています。

2016年4月1日より日本の国で初めてとなる、障がい者差別解消法が施行されました。

障がい者差別解消法について書かれています。

_ 障害者差別解消法の概要

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(いわゆる「障害者差別解消法」)」は、すべての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向けて、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的としています。

_ この法律では、国の行政機関や地方公共団体等並びに民間事業者による「障がいを理由とする差別」を禁止することなどが定められています。

_ 「障がいを理由とする差別」とは?

不当な差別的取扱いと、合理的配慮の不提供が禁止されます

_ ○不当な差別的取扱い

障がいを理由として、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為をいいます。

_ ○合理的配慮

障がいのある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、合理的な配慮を行うことが求められます。こうした配慮を行わないことで、障がいのある方の権利利益が侵害される場合も、差別にあたります。

_ 職員対応要領の策定

島根県では、職員が「不当な差別的取扱いの禁止」や「合理的配慮の提供」について、適切に対応できるよう、服務規律の一環として「対応要領」を策定しました。

「島根県における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」などダウンロードができます。

_ 相談窓口

職員による障がいを理由とする差別に関する、障がい者およびその家族その他の関係者からの相談窓口を設置しました。

_ 相談窓口:島根県健康福祉部障がい福祉課

電話番号:0852-22-6526

FAX番号:0852-22-6687

お問い合わせのメールアドレスや障害者差別解消法について(内閣府ホームページ:外部サイト)などリンクサイトも用意されています。

事業者向けの対応指針(ガイドライン)については、所管の主務大臣が作成しています。(内閣府ホームページ:外部サイト)など、詳しい内容は下記島根県のページから詳細な内容をお読みください。

_ 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け)

http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/sabetu_kaisyou_hou.html 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け) です。

_ 三輪 利春&アラン


2021年10月16日 『人と盲導犬が笑顔で歩く社会へ』【教育用】盲導犬の基礎知識と私たちにできること 日本盲導犬協会公式動画 [長年日記]

_ 『人と盲導犬が笑顔で歩く社会へ』【教育用】盲導犬の基礎知識と私たちにできること 日本盲導犬協会公式動画

日本盲導犬協会のユーザーです。盲導犬の名前はアランと言います。とても良い子です。今、私の部屋の涼しい所で横になって休憩しています。

_ さて、公益財団法人 日本盲導犬協会が作られた『人と盲導犬が笑顔で歩く社会へ』【教育用】盲導犬の基礎知識と私たちにできることの動画のご紹介です。

また、日本盲導犬協会公式チャンネルから他にもいろいろ参考になる動画が視聴できます。

詳しい内容は下記アドレスから詳細な内容をお読みください。

_ 公益財団法人 日本盲導犬協会 公式チャンネル - YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCgMFOlFDeKasiqlEttT4f9g 公益財団法人 日本盲導犬協会 公式チャンネル - YouTube から 『人と盲導犬が笑顔で歩く社会へ』【教育用】盲導犬の基礎知識と私たちにできること 日本盲導犬協会公式動画 です。 動画が流れない場合は再生のプッシュボタンでエンターキーを押してください。

_ 三輪 利春&アラン


手作りのホームページです。としまるのホームページにようこそ

としまるのホームページへようこそ