«前の日記(2014年08月13日) 最新 次の日記(2014年10月04日)» 編集

ハウル@矢野


2014年08月31日 ★「松江水郷祭り」に参加しました。 [長年日記]

_

_ 松江市民の夏一番のイベントの「松江水郷祭り」が、台風の影響で3週間延期されて

いましたが、8月30日に開催されました。

例年になく、もう初秋を感じさせる夏祭りとなりました。

ぼくたち盲導犬にとっては、過ごしやすくて、助かります。

祭りのイベントは、本来は、2日間ですが、今年は一日で2日分をするってことです。

ぼくたち盲導犬も普及・募金活動に参加しました。

ノアくんちのおじさんとおばさんに車で会場まで連れて行ってもらいました。

車から降りてから松江市役所の会場まで歩きます。

もう、何やらいい匂いがする中少し気をとられながらテントのブースに到着しました

先に到着の仲間とぼくはシッポをふりふりしばらくあいさつを

します。

ぼくのところには、スノコがありそこが指定席?のようです。

やがて、盲導犬4頭とPR犬1頭と合計5頭の犬がそろいました。

ステージでは、歌手?ぼくにはわかりません。あんまり理解できないなあ。

_ ステージの音が大きいのでお客さんへの呼び掛けが届きません

仕方がないので音楽のやみまにぼくたちとのふれあいや募金の声かけをします。

日本盲導犬協会のおねえさんに「5時15分からデモンストレーションがあります。」

と声を掛けられました。おねえさんとは久しぶりだなあ。

お父さんは、募金箱を渡されました。小さい子供ずれの家族が沢山来てもらってぼく

や他の盲導犬に触って行きました。

小さい子は、両親に「この犬は、噛まないから触ってごらん。」と言われおそるおそ

る触ってくれました。

ぼくたちは人が好きなのでけっして噛んだり吠えたりはしないんだけどなあ。

なれるといつまでもぼくたちから離れない子もいました。

小さい子供たちが触っては、募金をしてくれました。そのたびにお父さんは、盲導犬

のシールを渡しています。

5時15分になりました。

おねえさんに連れられてデモンストレーションに向かいます。

なにやらお父さんたちはじゅんぐりにマイクを渡されてしゃべっています。

自己紹介とかそとを盲導犬と歩いている時は、暖かく見守って下さいとかぼくたちの

入店拒否とかを話しているようです。

アイマスクをして小学生が盲導犬の体験をしました。

おねえさんに「ストレート ゴー!」とか教えてもらって指示をだしています。

上手に歩いていましたよ。

それが終わるとぼくたちは撤収になりました。

ノアくんのおじさんとおばさんと車まで帰ります。

帰りは、花火見物の人たちと逆方向に歩きます。

すごく沢山の人とすれ違いました。

道路もかなり込みだしているようです。おばさんは、通行止めの道路を迂回して車を

走らせてお父さんちに送ってくれました。

「ありがとうございました。お疲れ様でした。」と車を降りました。

夜には、1時間で9000発の花火をお父さんと家で見物しました。

今年は随分なれました。ぼくはあんまりブルブルと震えませんでした。でもやっぱり

苦手だなあ。

最後の花火は、大きいのが連発で上がりました。

やっと静寂が訪れました。フー!

ぼくは、すごく疲れました。今夜はぐっすり寝ることにします。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ みほりん (2014年09月02日 17:12)

ほんとうにお疲れ様でした。大音響に耳が何ともいえず疲れてしまいました。ハーちゃんも頑張ってくれましたね~。あの音響何とかならないかなあ。涼しさは今年はすごく良かったんだけど・・・。まあみんな元気で参加できて良かったでーす。

[]