«前の日記(2015年08月04日) 最新 次の日記(2015年10月21日)» 編集

ハウル@矢野


2015年09月16日 消防署に見学に行って来ました! [長年日記]

_

9月3日(木)にお父さんのお仲間たち11人と盲導犬2頭で松江消防署に見学行きま

した。消防署に到着するとぼくたちは、5階の研修室みたいなお部屋にとおされまし

た。そこで、色々な事を教えてもらいました。

ぼくたちが到着する時にサイレンを鳴らして出動した消防車がありましたがこの見学

会の担当の女子隊員はその消防車で救助に出かけてしまったそうです。代わりの人が

お話をしました。

まず、松江消防署は北署、南署など合わせて264人だそうです。担当は、消防隊・

救急隊・救助隊と他に事務の人がいるそうです。

消防署では入署するとまずは全員が消防士から始まるそうです。何年か勤務してそれ

ぞれの隊に配属されるそうです。

みんな知っていると思いますが、消防署は365日24時間勤務です。消防署員のうち8

0人は12時間勤務して朝8時30分で交代するそうです。

消防署には社員食堂はありません。月に4000円の食費を出し合って新入隊員がご

飯作りの担当をするのだそうです。月の終わりころにはお金が無くなり寂しいおかず

になるそうです。

ここからが真面目なお話です。

松江館内では一番多い火災鯨飲はみなさんは何だと思いますか?

1位は野火です。ここのへんでいう「くよし」です。草を焼却する時に風などで思わ

ぬ所へ飛び火するのだそうです。全国的には不審火が一番多いそうです。

それから、子供のライターでの火遊びや料理中の天ぷら火災と続きます。たばこの不

始末は思った夜上位にはありませんでした。

夏に雨が降らない日が続くと山火事がおおくなり火災件数が多くなるそうです。

ちなみに去年の火災での統計上の件数は43件だったそうです。統計をとりはじめて

から一番多かったのは123件だったそうです。この43件は多いと感じますか?

サイレンの音はもっと多く聞くと思いますが消防車は「カーン カーン」と鐘を

鳴らして急行するそうです。

_ 次に1階の隊員が宿泊(仮眠室)、消防隊員の着る消防服を見せてもらいました。

ベッドの数は常時仮眠する隊員は約20人だそうですが35台あるそうです。

何か重大な災害時の為に余裕があるのだそうです。

それから出動する時に着る服に触らせてもらいました。思ったより重いです。

_ ヘルメットと上着と長靴を合わせると10㎏はありそうです。それに酸素ボンベなど

を背負うとすっごく重いそうです。

お隣にある大きなガレージには消防車やらハシゴ車やら救急車やら沢山おいてありま

した。

ハシゴ車は最大にのばすと30mになるそうです。

少し前から出動していた見学会の担当の女子隊員の人が帰ってきました。

松江消防署には女子の隊員は5人いるそうです。だれかが女子隊員の体(腕)を触らせ

てもらったら筋肉隆々だったそうです。すごいなあ。

最後にハシゴ車をガレージから出してもらいその前で記念写真を撮りました。

ちょっとオフレコの話ですが、「消防署内で、喫煙室はありますか?」と質問したと

ころ、外からは見えないところにあるそうです。消防隊員は割と喫煙者が多いのだそ

うです。

案内していただいた隊員のみなさまに全員で御礼をいって消防署見学は終わりました

長靴はちょっと臭かったかなあ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ みほりん (2015年09月18日 21:11)

消防署の見学は面白そうですね、喫煙者がわりと多いというのがビックリです。

[]