«前の日記(2013年10月02日) 最新 次の日記(2013年11月20日)» 編集

ハウル@矢野


2013年10月26日 縁結びコース観光です [長年日記]

_

今日は、この間お父さんと御仲間たちと松江おちらと町歩きをしたので、

報告です。

JR松江駅の北口の誘導鈴の下で集合しました。

サポーターの人とガイドさんとで12人で出発です。

高架下に沿って西に歩きます。

高架下には食べ物屋さんがずらっと並んでいました。ガイドさんは一つ一つ説明をし

てくれました。

ぼくは、どこもおいしそうなお店ばかりで興味深深です。

やがて「アベック通り」を歩きます。

ここでウンチクですが、なぜアベック通りというのかです。

昔は、通りの先には、映画館や天神さんなどがあり中吉野アベックが多く歩いていた

からだそうです。

本当かなー。第一「アベック」は既に死語だなー。

あッ、そうそう忘れていましたが、今回は「縁結びコース」です。

まっすぐ横断歩道を渡って白潟天満宮です。

_ 鳥居をくぐって左の方にお清めのところがあり、ガイドさんに手洗いやうがいの仕方

をおそわり、本社に向かいます。

牛がいて色々なところを触ると特に鼻が良いそうです。

鼻は、ピカピカになっていました。

お参りの後で後ろの社(やしろ)です。

こちらが、縁結びに関係(ご利益)のところだそうです。

松平ふまいこうの時代の名工の作りで遷宮が今では、二度と再現出来る大工さんがい

ないので出来ないそうです。

鳥居をくぐって少し南の竪町商店街に向かいます。

昔はアーケードがありましたが、今では通る人も少なくなり付け替えがしてありませ

ん。

「町の駅」に入りました。

「道の駅」は、聞いた事がありましたが、聞きなれない言葉です。

ここでは、観光の途中で、トイレをかりたりお茶をいただけるそうです。知らなかっ

たなー。

家の中に入るとお店のご夫婦がお出迎えをしてくれました。

そこでは、どくだみ茶をいただきました。

水は、東出雲の清酒 王禄の蔵元の「黄金の井戸」から汲んだ水で、アルカリ性で硬

い水質で、お店のおじさんいわく体の為に良いそうです。

そこのお店は、はっきりとは、なに屋さんかは覚えていません。

めのうが好きで特に青めのうを沢山集めているそうです。

古代の王様たちは首飾りに青めのうを使っていたそうです。

なんでも難から身を守る効果があるそうです。

お店の入口の横に小さな神社があり、おじさんが作られたハートの焼き物が3個貼り

付けてありました。

上から「縁切り」「金運がつく」一番下が「縁結び」です。

それぞれ触るとご利益があるそうです。

お賽銭をあげてお神酒をいただきました。

お店のおじさんは、宝くじを買うときは必ず真ん中のハートを触ってかうそうです。

1000円以上は当たるそうです。本当かなー。

また、お守り?もいただいてお財布の中にいれておくと御金が貯まり、良い縁に恵ま

れるそうです。良かったなー。

まだまだ、先があるんだけどここまでにします。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ みほりん (2013年10月28日 21:57)

年末ジャンボを買うときはおじさんのお店に行って真ん中のハートにタッチしてから買います~。いいこと聞いちゃった◎

[]