«前の日記(2014年10月08日) 最新 次の日記(2014年12月25日)» 編集

ハウル@矢野


2014年10月15日 ★島根県難病フォーラムIN浜田に参加しました [長年日記]

_ 10月11日(土) 天気 晴れ

今日は、お父さんと浜田に行きました。朝から天気は良いですが、少し風が強いよう

です。

ぼくのご飯とお水を用意して出発です。JR松江駅のみどりの窓口で切符を買い駅員

さんに誘導してもらい特急列車に乗りました。

今日は、お客さんで満員です。出雲市駅で沢山の人が降車しました。

連休で皆出雲大社に行くのかなあ。

約1時間30分で浜田駅に到着です。駅員さんに出迎えてもらいタクシー乗り場まで

案内してもらいました。

いわみーるに到着するとぼくはオシッコとお水を飲みました。

もう大勢の人がいます。4階の会場まで案内してもらいます。

エレベーターを降りると受付です。

「ハウル」とぼくの名前を呼ぶ人が数人いました。難病の患者団体の役員の方たちも

出雲方面から駆けつけているようです。受付を済ませて席に向かいます。あと少しで

フォーラムが始まります。

会場は、約200人で超満員のようです。色々な機器展示(視覚障がい者・意志伝達

装置など)や患者さんたちの作品も沢山並べてありました。

浜田保健所の所長さんのご挨拶から始まりました。

何でも今年は難病関係の法律が変わるとかでその説明がありました。

その後、体操です。伸びをしたまでは良いのですが、右手と左手を反対方向に回した

り、手を交叉して鼻と耳を摘まむのを合図で逆にします。だんだん早くなるとどっち

がどうかわからなくなります。お父さんは出来なくなりました。脳が活性するそうで

す。

島根大学付属病院の精神内科の先生のIPS細胞が難病疾患の治療研究がどのように

進められているかという講演がありました。幾つもの質問が出ていました。ぼくは、

色々なところでIPS細胞が使われだしたんだなあと思いました。希望を諦めないで

頑張って下さい。と先生は言いました。やっとフォーラムが終わりました。外でぼく

はオシッコと水を飲んでタクシーで浜田駅に向かいました。ぎりぎりで列車に間に合

いました。列車の中はわりと空いていました。ぼくはお腹がすいたので、夕食をいた

だきました。松江駅からは、バスでおうちに帰りました。もう真っ暗です。今日はぐ

ったり疲れました。夕食は済ませているのでぼくは、すぐに寝ました。明日、明後日

には、また台風が来そうです。では、また日記を書きます。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ みほりん (2014年10月20日 11:52)

おおおお◎充実した一日でしたね。 <br>はーちゃんもお父さんもお疲れ様でした。 <br>台風の前でほんとに良かったですね。 <br>これからも二人のご活躍を楽しみにしていまーす。元気で頑張ってね。

[]