«前の日(02-18) 最新 次の日(02-20)» 追記

ハウル@矢野


2016年02月19日 島根県県政テレビ番組の撮影をしました

_

昨日の2月18日に島根県の県政テレビ番組の撮影をしました。

朝からお天気も良く、絶好の撮影日和でした。

県障害福祉課のお姉さん(?)がお家までお迎えに来てくれました。

準備をしてお家の前で待っているとお姉さん(?)が車で通り過ぎてしまいました。「

あれっ」。しばらくしてUターンをして帰って来ました。

ぼくをお迎えに来てくれる人はよく通り過ぎます。なんでかなあ。

昨日も夜遅くまで出雲市で研修会があったそうです。お疲れぎみなのかなあ。

障害福祉課の駐車場から歩いて撮影現場の松江郷土歴史館近くまで行きました。

テレビ局のスタッフの人(レポーター、デレクター、カメラマン)と県広報室の人とお

父さんとで6人集まりました。

ごあいさつをして武家屋敷に向かう端の上をまず、お父さんと歩いているところの撮

影から始まりました。

武家屋敷側につくとお父さんはピンマイクをつけてもらいました。

台本によると、信号機のない横断歩道を渡る時に声掛けをしてもらうという事なので

すが、交通ルールでは歩行者が横断しようとして横断歩道の端に立っていたら車は停

止して歩行者を渡らせてあげないといけないんじゃあないですか。という事になり変

則の信号機のある交差点に撮影場所を移動しました。

何かいも横断歩道を行ったり来たりしました。

レポーターのお姉さんの質問にお父さんは何やら答えていました。

救急車の「ピーポー」やパトカーの「ウー ウー」とかトラックのバックする時の警

報音やらがたびたび入ってしまいました。

「もう一度お願いします。」と言われてお父さんは何回も同じような事を答えていま

した。

ぼくはお散歩中のペット犬が気になったりして、行きすぎるまで待つとかハプニング

続きでした。

それに引き換え、県障害福祉課のお姉さん(?)は一回で「オーケー」でした。運がい

いなあ

「これで終わりました、お疲れさまでした。」とテレビ局の人の終了の言葉で無事に

撮影は終わりました。

どんな番組になるのかぼくも楽しみです。

帰りに県の障害福祉課に寄ってアイサポート運動のパンフレットをもらってお家に帰

りました。

明日は小学校で盲導犬の学習でお父さんと行きます。ぼくも忙しいなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ みほりん [お忙しい中お疲れ様でした。 撮影って時間がた~くさんかかりますねえ。 番組が出来上がるのが楽しみですね。ほんとに..]

_ みほりん [昨日テレビ見ました とってもグッドでした♪]