«前の日(02-10) 最新 次の日(02-12)» 追記

ハウル@矢野


2015年02月11日 浜田市に交通バリアフリー研修会に行きました

_

今日は、建国記念日でお父さんはお仕事はお休みのようです。

今年になってぼくはほとんどお出かけの時にはレインコートを着ています。

そんなには寒くはないですが一日スカット晴れる日はすくないようです。

ぼくは、あんまりレインコートは好きではありません。

歩くとなんだかカシャカシャと音がしたりして歩き憎いです。

昨日は浜田市にJRの特急列車に乗ってバスやタクシーの運転手さんたちとバリアフリ

ーの研修会に行きました。

研修会のテーマは、「心のバリアフリー」です。

中国運輸局島根支局の支局長さんのごあいさつから始まりました。

運転手さんたちはみんなで43人の参加です。

その後は、みんなで外に出て、アイマスクや高齢者体験を2グループに分かれて体験

しました。

高齢者体験は準備が大変そうでした。

目にはゴーグルをつけて真ん中くらいがほんの少し見えるそうです。

耳には、ヘッドホンをつけてほんの少ししか聞こえないそうです。

これだけではなく、からだにはおもりをつけたり膝を曲がらなくしたり重いスリッパ

をはきます。

重装備なのでみなさんは苦労してバスやタクシーの乗り降りの体験をしました。

なにせ、急にそんな恰好をさせられるのですから運転手さんたちもたまったもんでは

ありませんね。

ぼくとお父さんは、アイマスクのグループのみなさんと一緒に乗り降りをして注意す

ることやここではこんな声掛けをしてくださいとかお願いをしました。

松江に比べれば浜田市は、雪も全く無いし、気温も温めです。でも、やっぱり風は冷

たいです。

今日はNHKのカメラが2台来ていてその様子を取材しています。

ぼくも移ったかなあ。

それからは、教室に戻ってお父さんの講演です。

あれっ!既にカメラマンさんは、帰られたみたいです。残念!

お父さんは、いくらハードな面が充実しても完璧になることはないとかバスやタクシ

ーに乗る時には、人の声で話しかけてもらうと自分の事を見ていてくれると感じるの

でほっとする事など最近は、スピーカーから流れる機械音では思いやりという面では

さみしいものを感じることなどをお話しました。

ぼくはお父さんがお話をしている間はずっと隣でいい子にしていました。

運転手さんたちは真剣にお父さんの話を聞いていました。

研修会が終わると、犬好きな人たちがぼくの処にきて頭をなでなでしてくれました。

島根支局の職員さんにJR浜田駅まで車で送ってもらいお家まで帰りました。

テレビに映らなかったのは残念でしたが、今日は有意義な研修会で良かったです。

今月は、まだ小学校の子供たちへの訪問があるので頑張ります。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ みほりん [テレビで拝見しましたー。とてもいい研修会でしたね。 運転手さんたちアイマスクをされて恐る恐る歩いておられました。確..]

_ 千葉のお母さん [ハウルもお父さんも元気そうでなによりです! テレビに出たなんて観たかったなぁ〜 こちらも変わりなくみんな元気です..]