«前の日記(2017年09月03日) 最新 次の日記(2017年09月11日)» 編集

久美子&シータ&ヴォイス


2017年09月10日 放置されている草 [長年日記]

_ 昨日は、

いろんな道を 直したところを、

歩きました。

スーパーに 行く途中のところに 歩道があり、

そこには 草がかぶさり やむを得ずに、

左手に 盲導犬 右手には、

杖を持ち 車道に おりていきました。

ここは、

人が多く通るので 滑って 転ぶ人が出ないといいがと思いました。

更に、

交差点の、

カーブがなくなったり あっても、

ものすごく 薄くて 気を付けてあるかないと、

危険だと思いました。

更に、

信号機に、

人が 渡るときに 押しボタンを おすことで、

青になりましたというところも 草で 点字ブロックが 隠れていて、

とても困りました。

そこで、

知り合いに、

頼み 点字ブロックのところを、

草を 買ってもらいました。

そのおかげで、

盲導犬は 点字ブロックを 見つけることで、

押しボタンの 信号機を 私に 教えてくれました。

晴眼者の人たちは、

点字ブロックのことには気が付かなくて、

草の下にある 点字ブロックには、

きずかずに 押しボタンを おして 渡っていました。

_ 最後になりますが、

私が 道が変わっているので、

通りすがりの 人に 済みませんですが、

私は 眼が見えないので、

ここは どこになりますかと、

お聴きしたら、

私はいやだからといい、

早足で、

はなれていきました。

一般の人が多に お願いがあります。

それは、

盲導犬には 声を 掛けないこと 盲導犬の 背中に載っている 胴輪はハーネスと

いい、

男性が 仕事に出かけるときに、

ネクタイを するのと同じなので その辺のところを 分かってください。

盲導犬が、

ハーネスを していない時には、

ふれあいが出来ますが、

私たちは 眼が見えないので、

ふれあいは できますかと、

声を 掛けてもらえましたら、

とても助かります。

[]