«前の日記(2017年05月30日) 最新 次の日記(2017年06月07日)» 編集

久美子&シータ&ヴォイス


2017年05月31日 警察の人が [長年日記]

_ 昨日は、

かぜが とても おだやかなので、

私と ヴォイスは、

海のところに行きました。

波は、

ゆっくりと 寄せては 返していました。

潮の香りが、

とても 良かったです。

ヴォイスも、

鼻をクンクンさせていました。

4時近くになるので、

家に戻りました。

台所のことを、

しようと 思っていたら 玄関のブザーが鳴り、

私は、

どなたでしょうかと、

声を 掛けますと 警察ですとのことでした。

普段なら、

そのまま話すのですが、

娘がいたので、

玄関のカギを、

あけました。

すると、

こんにちは、

警察ですとの声がしました。

私は、

何かありましたかとお聞きしました。

すると、

いいえ、

今回から こちらの

警察に変わりましたので、

お声を 掛けさせていただきました。

その声は、

若く 

話す言葉が 生き生きしていました。

更に、

名刺を 渡してくれました。

そこには、

点字が打ってありました。

これは、

おたくが書かれたのですかと、

私は お聞きしました。

すると、

これは 書いてもらいましたとのことでした。

自分は、

警察官になり 皆様の、

少しでも お役に立てたらいいなと思い、、、。

その、

警察の人は、

生き生きして話していました。

困った時には すぐに 電話くださいと言われました。

本当に、

感じの良い方でした。

気が付くと、

ヴォイスも来ていて、

黒犬ですかと言われ、

この子は

浜田市旭町の 日本盲導犬協会の 盲導犬です。

と話しました。

島根には、

何頭いるのですかと、

聞かれ 現在は、

12頭です。

現在、

困ったことは ありませんですかと聞かれ、

午前2時から3時ごろになると、

大きな クルマが来て エンジンを 切らずに 私の土地に入っていることがありま

す。

知っている方なら 声を 掛けてきますが、、、。

この間も、

大きな車が来て 奥に行けなくて バックで 戻りましたよと、

言いますと、

見回りを しますと言いました。

本当に、

感じの良い方でした。

[]