島根ハーネスの会

こちらは、島根県内の盲導犬使用者と、サポートするボランティアで作る「島根ハーネスの会」のホームページです。

パートナー紹介

道畑さん(エブリー)

(2017年02月18日)

江津の道畑秀夫です。
昨年の5月18日から盲導犬のエブリーが我が家にきました。

エブリーの写真
いままで白杖歩行しているときは、人が声をかけてくれませんでしたが、エブリーといっしょに歩いていると、町の人が感心もって声をかけてくれるようになりました。
日課の散歩が楽しく、いつも歩いています。

道畑百代です。
天気の良い日には、家のまわりをエブリーと40分程度、散歩に出かけています。ヘルパーさんとエブリーと3人で、郵便局やスーパーに買い物に出かけています。
一人で白杖で歩いていた時には、できなかった小走りもできるようになって、気持ちよく、風を切って道を歩くことが出ます。
これからも、元気にエブリーと歩いて行きたいと思います。

(編注)
道畑さんは、タンデムといって一頭の盲導犬をご夫婦で使っておられます。