島根ハーネスの会

こちらは、島根県内の盲導犬使用者と、サポートするボランティアで作る「島根ハーネスの会」のホームページです。

パートナー紹介

野地さん(ケビン)

(2017年02月18日)

日本盲導犬協会朝日訓練センターから迎えた新パートナー、ケビンです。宜しくお願
いします。

野地さんとケビンの写真

ケビンとの共同訓練の開始は3月16日、当センターにおいてです。初めて会った
時の印象は、子供っぽくやんっちゃっこでした。でも仕事ぶりはすばらしく、物事に
動じない堂々たる感じでした。
2週間の共同訓練を終え、生活を始めました。ケビンは私の弱さをいち早く握り、
揺すぶり始めました。外出の時は良いのですが、家にいる時に私が発する命令語を無
視するようになりました。たとえば、ハウスへ入れようとする時や、ワンツーへの誘
導をする時にダウンしたり、横になったりして、押しても引いてもがんとして動きま
せん。何度か先生に来ていただき、アドバイスを頂きました。
私の弱さ(甘さ)、それは私たちのために大きな犠牲を払わせている上に”これ以
上はなあ・・・”という、そんな思いが心の奥底にあり、つい甘やかす結果となった
ようです。
「どんなに小さな事も許さず、毅然とした態度を続けて下さい」と、先生に言われ、
私もその言葉を守りながらやってきました。今ではお互い信頼関係も深まり、モカの
引退でぽっかり空いた心の大きな穴を完全に埋めてくれました。
私にとってかけがえのないよきパートナー、ケビンです。
センターのスタッフの皆様、そして関わりを持ってくださっている方々、ハーネス
の会の皆様、これからもご指導を宜しくお願いします。有難うございました。